【印刷用レイアウト】

【印刷用レイアウト】

共通メニュー

製品

イーストコア社が扱う製品です。

DVS 動的水蒸気吸着測定装置

物質の水蒸気吸着・脱着現象の時間変化測定及び吸着等温線の測定を自動化しました。

DVSは世界中の研究者にその精度、アプリケーションの多様性を認められています。

その結果国際的な学会で水蒸気吸着測定をDVS測定と呼ぶ研究者が増えています。

DVS Intrinsic

DVS-IT Intrinsic DVS 動的水蒸気吸着測定装置

水蒸気吸着測定に特化しデスクトップPCと思えるほどのコンパクトな設計にDVSのこれまでのノウハウが凝縮しています。
DVS-ITは本体を5台まで接続することができ独立多検体測定が可能です。

DVS Advantage

DVS-Advantage1 DVS 動的水蒸気吸着測定装置

DVS測定の標準機
60℃までの高温度測定、予備加熱乾燥、有機溶媒吸着測定など多様な機能を持ち
世界中の研究者に利用されDVS-1と合わせておよそ1000台の実績を誇ります。

DVS Vacuum

DVS Vacuum

DVS-Advantageに連続測定機能を加えさらに画像記録機能も 標準装備したスーパーシステム ネットワークシステムにより測定中のデータを研究者の居室や 出張先で確認することも可能。

SEA 表面エネルギー測定装置

SEAは医薬品材料の物理化学的性質の測定、すなわち粉体の表面自由エネルギー、酸性・塩基性などの極性値と相転移温湿度など主剤複合物から添加剤まで、多くの物質の製品及び製造工程に影響を及ぼす重要な要因を高感度で測定するものです。

IGC インバース・ガスクロマトグラフィ

多様化する粉体技術、特に固体医薬原材料は、成分および構造について、広いレンジの高精度化学物性測定技術の必要性にせまられております。

SEA(iGC インバース・ガスクロマトグラフィ)はガスによる表面物性測定技術として微粒子、薄膜、繊維材料の表面物性研究に開発されたものです。

 

SEAは、従来一部の研究者が時間と手間をかけて行ってきた技術を製薬研究機関および製薬企業との共同研究により初めて実用に耐えうる装置として開発されたもので 、設定された湿度環境におけるサンプル測定をサンプル注入からデータ処理まで完全自動で行うものです。

GenRH 湿度コントロール顕微鏡ステージ

微量粉体等の温度湿度変化時の顕微画像観察とRaman、FTIR等を接続し分光スペクトル変化を測定することができます。

GenRH 湿度コントロール顕微鏡ステージ

顕微鏡下で初めて相対湿度精密制御を可能にしました。  
製剤、食品、科学、工業など広い分野で顕微鏡による観察測定は必要不可欠なものです。
顕微鏡ステージに置かれた微量サンプルは温度、湿度など周囲の環境を大きく受けるにもかかわらず相対湿度を一定の条件に制御して観察することはできませんでした。

VGI 温度湿度コントロール顕微鏡ステージは、この問題を解決し従来観察出来なかった新しい領域を開く顕微鏡ステージです。

Lyostat

フリーズドライプロセスのすべてをコントロールし顕微鏡下で画像記録できるシステムです。

Lyostat3 フリーズドライ顕微鏡システム

リオスタット2 フリーズドライ顕微鏡システム

フリーズドライサイクル開発に必要な崩壊温度、溶解温度を迅速に求められます。

Lyotherm2 熱分析・インピーダンス同時測定装置

リオサーム2 熱分析・インピーダンス同時測定装置

フリーズドライプロセスのすべてをコントロールし顕微鏡下で画像記録できるシステムです。

Relequa モイスチャープロファイリングシステム

ベイパーテック

Relequa(リレクア)モイスチャー・プロファイリング測定装置は新しい考え方による物質の水分相互作用測定装置です。

Vapourtec

ベイパーテック

Rシリーズ・システムは、R4リアクター・ヒーター・モジュール (下部) とR2+ポンプ・モジュール (上部) から構成され、場所をとらない積み重ね型となっています。

イーストコアのラインアップ

DVS-Advantage1 DVS-IT Intrinsic DVS-HT High-throughput IGC VGI  Lyostat3 Lyotherm Relequa Vapourtec Vapourtec